2018年の投稿


尼崎の歴史物語 第3回「銭湯の歴史」

尼崎の歴史 銭湯の歴史

「風呂屋」や「湯屋(ゆや)」とも呼ばれる銭湯は、公衆浴場の1種です。

銭湯の起源は、仏教と深いかかわりがあります。6世紀に仏教が伝来すると各地に寺院が建ち、僧侶が身を清めるための「浴堂」も造られました。
仏教では「沐浴」の功徳が説かれ、身の汚れを落とすことが重要視されます。やがて病人や貧しい人に浴堂を開放する「施浴」が盛んにおこなわれました。
奈良の東大寺や法華寺の浴室(からふろ)が有名です。平安時代末には京都に「湯屋」が登場したとも伝わっています。鎌倉時代には施浴がさらに広まり、恵まれない人だけでなく一般庶民にも無料で浴堂が開放されました。
 

やがて入浴料を徴収するようになり、これが現在の「銭湯」になったといわれます。

室町時代には京都の街中にも銭湯が登場。当時の銭湯は湯船ではなく蒸し風呂だったそうです。庶民にとって銭湯が近い存在になったのは、江戸時代から。
江戸時代初期にはまだ蒸し風呂が主流でしたが、慶長年間の終わりごろ(1615年ごろ)から、現在のような湯船へと変わり始めます。明治になると「改良風呂」と呼ばれる、ほぼ現在の銭湯に近い造りになります。より広く、清潔に。現在ではサウナやジャグジーなども備えた「スーパー銭湯」も現れ、まるでアミューズメント施設のような充実ぶりです。
銭湯には単に「風呂」ではなく、「社交場」としての側面もあります。これも、日本ならではの銭湯文化といえるでしょう。古くは鎌倉時代、将軍足利義政夫人の日野富子が年末に縁者を招いて風呂と酒宴、茶の湯でもてなしたという記録があります。

庶民の間でも薬師堂や観音堂で風呂をふるまってもらったあと、持ち寄った酒食で宴会をする「風呂講」がおこなわれました。江戸時代には1階が浴場、2階が広間という銭湯が作られます。2階の広間は開放され、庶民がお茶や菓子を食べ、囲碁や将棋に興じました。ときには落語の寄席が設けられることも。
営業時間は朝8時から夜8時ごろまでだったそうで、江戸の人たちの風呂好きがしのばれます。

 

尼崎の銭湯は?

総務省「2010年国勢調査」をもとに全国の政令市・中核市を比較 一般に「銭湯」と呼ばれる私営一般公衆浴場。

政令市・中核市で人口10万人あたりの数を見ると大阪市は18.3カ所とトップ。兵庫県尼崎市が3位、大阪府東大阪市が4位、京都市が5位と、関西勢が上位にランクイン。
大阪から神戸にかけての阪神地区には、今もなお、銭湯がたくさんあります。

近畿地方の中心部分にして阪神工業地帯の中核部に当る阪神地区には、季節労働者を含む短期雇用で就労する労働者の数が多かった事と、銭湯も地元のコミュニケーションの一環としての一面もあったのでしょう。尼崎では尼崎温銭郷という取り組みがあります。尼崎温銭郷(あまがさきおんせんきょう)は、アマの銭湯を楽しむための架空の温泉郷です。尼崎の銭湯情報などを以下のサイトで発信しています。また過去には【福湯めぐり】と題した銭湯をめぐるスタンプラリーも実施されていました。

参考リンク:尼崎の銭湯と町並みを楽しもう


6月24日(日)11:15~16:00 あまらぶBosai literacy+

6月24日(日)11:15~16:00 あまらぶBosai literacy+
園田北小学校
〒661-0981 兵庫県尼崎市猪名寺2丁目4番1号

今まさに,経験した事のない災害がおこるとします。あなたは,大切な人の命を守る事ができますか?
災害時に役立つ知識を学べ,家族そろって参加できるそんな今回のイベントにぜひ参加して,みんなで知識を深めながら,地域コミュニティを広げ,大好きな尼崎と共に生き抜く力を養いませんか。
一人一人が備えていれば,被害は最小限に抑えられます。ぜひ,あまらぶBosai literacy+ご参加ください。

体感型防災アトラクションは定員となりましたので申込を締め切らせていただきました。
当日キャンセルの状況によっては参加できる場合もございます。

この事業は6月度例会として実施されますので尼崎JCメンバーは全員参加の事業となります。

防災例会チラシ切り抜き


5月18日(金) 18:30~ 5月度例会

5月18日に5月度例会を開催しました。
5月度例会では,早稲田大学ラグビー部の監督を清宮克幸監督から引き継いだ中竹竜二氏をお招きし,「オーラのない監督」と呼ばれながらも早稲田大学ラグビー部を2度の日本一に導いた中竹監督自身の経験などをもとに,構成員それぞれが自主的に動く組織の作り方をご講演いただきました。


5月12日(土)12:00~16:00 わんぱく相撲尼崎大会

5月12日にわんぱく相撲尼崎大会をサンシビック尼崎で開催しました。
小学4年生の部優勝の窪田雷音君
小学5年生の部優勝の田中彰人君
小学6年生の部優勝の田中駿穏君
は7月1日の兵庫大会への出場権を手にしました。
兵庫大会でのご活躍をお祈りいたします。


5月6日(日)9:00~17:00 JCカップ尼崎大会

5月6日にベイコム陸上競技場において、JCカップ尼崎大会を開催しました。
決勝戦は両チーム譲らずPK戦までもつれる熱戦でした。
優勝した小田FCさんは6月16日(土)に開催される兵庫大会に尼崎代表として出場されます。
兵庫大会での活躍をお祈りいたします。



1 / 41234