2018年2月の投稿

尼崎の歴史物語 第2回「弥生時代の巨大神殿」

180410尼崎の歴史02

 弥生時代の尼崎には当時日本差大規模の巨大神殿が建っていたかもしれません。

 この巨大神殿の痕跡が発見されたのは平成8年のことでした。平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災の復興事業に先立つ調査で、武庫庄(むこのしょう)遺跡から、直径50cmを越す柱や、80cm以上の巨木を使った棟持柱が発見されたのです。

 それまで、弥生時代における国内最大規模の建物は大阪府南部の池上・曽根遺跡の高床式建物であると考えられていました。

 ところが、この調査で発見された建物の柱の規模・柱の間隔等は、池上・曽根遺跡のそれをはるかに上回る規模の数値だったのです。

 この建物はその特殊な構造からすると祭式・儀礼に使われていた建物であった可能性が高いとされており、弥生時代の尼崎には当時日本最大の神殿が建っていた可能性があるのです。

 弥生時代の尼崎にはこのような巨大な建物を建てられるだけの権力が存在し、繁栄していたことになります。


3月16日(金)18:30~ 3月度例会

3月16日金曜日に3月度例会が開催されました。
今回は元サッカー日本代表として活躍された永島昭浩氏をお招きしてチームリーダーの役割を講演していただきました。
チームを牽引するためには技術を磨くこととともに舞台に立てるような信頼を得ることの大切さや
コミュニケーションを十分に取ること、自分の経験のみに頼らずマネージメントをしっかりと行うこと
というリーダーとしての大切な心構えを学ぶことができる例会となりました。
そして、今月は新たに5人の仲間に入会していただくことができました!

3月16日(金)18:30~
事業名称
3月度例会~永島昭浩氏に学ぶ「チームリーダーの役割」~
実施日時
2018年 3月16日(金) 例会開始:18:30~
開催場所
尼崎商工会議所701号室
兵庫県尼崎市昭和通3丁目96番地 TEL 06‐6411‐2251


2月17日(土)10:30~ 2月度研修事業~What’s JC?~

2月17日に総務委員会の設営の下、研修事業が開催されました。

講師には廣岡歴代をお招きし実りあるお話をお聞きしました。

青年会議所とはどのような団体なのか、メンバーはどうあるべきかということ事を学ぶ一日となりました。

歴の浅い方から歴の長い方と様々なメンバーがいる中で改めて青年会議所の在り方を認識できた研修でした。


2月6日(火)19:00~ 第1回異業種交流会

事業名称

第1回異業種交流会

実施日時

2018年2月6日(火) 開始19:00~

開催場所

ごん兵衛(尼崎市神田中通り2-18)

尼崎青年会議所が主催する第1回異業種交流会を開催させていただきました。メンバーと見学者等合わせて100名近くの方々が一堂に会した会場はまさに圧巻の一言。この日の出会いが新たな友情を育む切っ掛けになればと27629322_522837838095901_3206899743857545784_o

27788047_522837881429230_8701621092837765125_o

27710262_522837978095887_5792373179489661981_o

27629258_522838048095880_837283842319142846_o

27747621_522838168095868_5745088377912154905_o

27788179_522838268095858_5583380473041164815_o

27797813_522838401429178_1951856167152350518_o

27629138_522837754762576_7190541421377357742_o思います。
次回の異業種交流会は3月27日に開催いたします。皆さまのご参加を心からお待ちしております。


2018年新春例会

事業名称 1月度新春例会

実施日時 2018年 1月30日(金) 例会開始:18:30~

開催場所 都ホテル ニューアルカイック3F 鳳凰の間
尼崎市昭和通2-7-1 TEL 06-6488-7777

大原理事長やご来賓の皆様から挨拶をいただき1年間の決意を新たにしました。

1年の門出に相応しい華やかな例会となりました。

27173620_519092931803725_6506944131731929258_o