総務委員会方針 | 尼崎青年会議所

総務委員会方針

総務委員会
委員長 新野 大輔

総務委員会 委員長 新野 大輔

総務委員会 基本方針

価値観が多様化し、仕事と生活の調和が重視される中、多様な人財で構成される尼崎青年会議所は、新たな会員を獲得し続け、先輩諸兄姉から継承する創始の理念や歴史、志を未来に向けてつなぐことで、多くの実績を残してきました。今後も時代のニーズを捉え、仕事と生活とJC活動の調和に向けた多様な選択肢を提供するとともに、すべての会員が尼崎のまちづくり、ひとづくりに真剣に取り組むことができる組織となることが必要です。
まずは、三信条に取り組むことで得られる魅力を伝えるために、規範や資源、つながりを意識して多様な手段で発信することで、共感を得た同志達と出会うことにつながります。そして、諸会議を厳正かつ円滑に執り行うために、各委員会議案の意図をくみ取り、精査することで、より良い事業構築のためのメリハリのあるスマートな会議が運営できます。さらに、先輩諸兄姉を含めた強固なつながりを築くために、会員情報等を記した手帳を作成し汎用性を向上させることで、歴史と今年度をつなぎ組織の意思統一が可能となります。また、多様な状況にある会員誰もが活躍できる組織であるために、子育て世代を意識した組織環境の構築を図ることで、仕事も生活もJC活動も全力を出せる組織に進化します。そして、JC活動を邁進した仲間の卒業を讃え、志を次世代へとつなぐために、JC活動で得た学びを共有できる場を創ることで、それぞれが明るい未来へ向かって躍進します。さらに、様々な状況に柔軟に対応しスピード感ある運営を行う組織となるために、感染症対策指針を定めることで、公衆衛生に関して高い規範意識を持つ組織へと進化します。
時代のニーズに順応し、果敢に挑戦し続けることができる団体へと成った結果、尼崎青年会議所は仕事と生活とJC活動の調和から生まれる「個」の能力を凝集し、人の心を動かす運動が実践できる学び舎として、地域の持続可能な発展に欠かせない組織となります。

事業計画

1. 会員拡充の実施に関する業務
2. SDGsの推進に関する業務
3. 総会の運営並びに議事録の作成
4. 理事会の運営並びに議事録の作成
5. 会員名簿の作成及び会員情報の管理
6. 事務局の管理及び付帯業務
7. 定款諸規則の見直し作業
8. 公益社団法人日本青年会議所に対する窓口業務
9. シニア事業への参加窓口業務
10. 兵庫ブロック協議会公式訪問役員懇談会の設営
11. 5月度例会の企画運営
12. 11月度スピーチ例会の企画運営
13. 活動における感染症対策の指針作成
14. 兵庫ブロック大会丹波大会の参加窓口業務
15. 広報戦略への協力業務
16. 理事長公務の統括補佐
17. 理事長諮問に対する答申業務