「記事一覧」の記事一覧

記事一覧


12月度卒業例会「原点回帰・挑戦と友情」・開催のご案内

FiY2njKUYAEXjqI

12月度卒業例会 原点回帰~挑戦と友情~ のご案内

拝啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は尼崎青年会議所の活動にご理解と
ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、12
月度卒業例会を下記日程にて開催致しますのでご案内申し上げます。
尼崎青年会議所は、40
歳までしか所属することができず、また毎年違った役割を担うことになる単年度制という形態をとった異業種からなる青年経済人の集まりです。
本例会では、
40 歳となり卒業を迎えるメンバーを祝する卒業式、1 年間邁進したメンバーを表彰する褒賞授与式を執り行います。
また、飲食を伴う例会であるため、尼崎青年会議所の魅力である人と人との繋がりを体感でき
る貴重な機会でもあります。

感染症防止対策にも十分に配慮して開催しますので、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

                                  敬具



開催日時:
2022 12 月3()  17:30~21:00(受付 17:00~)
開催場所:都ホテル尼崎
F 鳳凰の間

ご不明な点は、会員拡充委員会委員長 山田英生までご連絡ください。

 


11月度例会のご案内

尼崎JC11月例会バナー_1104

 拝啓 紅葉の候皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます平素は当会の活動にご理解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、
2022年11月度スピーチ例会を下記の通り開催致しますのでご案内申し上げます。本例会は、卒業予定者に「未来のために」というテーマでスピーチを行います。そして、ゲストの先輩方から卒業予定者に対する想いやスピーチについてコメントをいただきます。卒業予定者のスピーチ先輩方のコメントを聞いていただき、青年会議所運動への関心を高めていただけると幸いです
感染症拡大防止に十分配慮した上で開催をいたしますので
公私とも何かとご多用とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

ご不明点は、総務委員長 増山晋哉までお問い合わせください。


【7月度例会・開催のご報告】

7月24日(日)、尼崎市立魚釣り公園にて、「7月度例会・華麗なるコンテスト」を開催致しました。

 104866

当会議所メンバーと家族の皆さんが一同に会し、カレーを作りました。
各チームに分かれて、様々なスパイスを用いながら、それぞれのカレーの味を競い合うコンテストを催しました。
104867
優勝された「じゃがいもチーム」のカレーは、㈱尼漁開発様にて、販売していただきました。
104870
104864
例会にご参加いただきました皆さま、そしてご協力くださいました㈱尼漁開発様には、改めて感謝申し上げます。
56085

【福崎青少年委員長より挨拶】
本例会に於きまして、委員会メンバーを始めとするメンバーの皆さんのご協力のもと、無事に開催が出来た事に感謝しております。
現地に集まり、当会のメンバーやそのご家族と直接に顔を合わせて例会が開催できた事も大変嬉しく思っております。
参加したメンバーや、そのご家族から、「楽しかった、参加できて良かったです」等の声を頂戴しました事も、感無量でありました。当会のメンバーがこども達と一緒になって笑いながらカレー作りをしている姿を拝見すると、こちらも楽しくなりました。
参加された皆さんには、人同士が直接的に触れ合う事の必要性を再認識していただいたことと存じます。
また、全員でカレー作りを考えることで、多くの新しいコミュニケーションが生まれたことも、とても有意義なことであったと感じている次第です。
コロナ禍によって生活様式が変化しつつありますが、直接に対面するというリアルなコミュニケーションの大切さを、改めて考え直しながら、残りの運動展開を心がけて参ります。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。


【6月度例会・開催のご報告】

     88260

6月17日(金)、6月度例会を開催致しました。

出向室が設営を担当し、「STEPUP・出向の価値の創出」と題し、改めて出向の意義を考え直す内容となりました。
88261

冒頭、松田理事長より「青年会議所には、出向という機会があります。尼崎という地域のみならず、近畿地区、全国、そして全世界で知己を得ることができます。青年会議所に入会し、出向という機会を通して、地域と国際平和に貢献して参りましょう」との旨の挨拶がありました。
88263

当会の現役メンバーであり、出向の経験が豊富である藤田出向室長・野坂副理事長・小池常任理事・古田出向副室長が、それぞれの講師役を務め、出向から得た学びと経験について、活発な議論が展開されました。
88266
メンバー一同、改めて出向の意義を見つめ直し、更に出向への意欲が高まる貴重な機会となりました。
88269
この例会で得た学びを、今後の運動展開に活かして参ります。

88278
【藤田出向室長より挨拶】
準備段階に於いては、舞台設営からセレモニーのリハーサルや、全体を通してのリハーサルを何度も行うことにより、設営に関わったメンバーに対して、例会を行うことでの礼儀作法やスケジュール感等を理解してもらうことができました。
司会では、メリハリをつけたアナウンスをすることにより、聞き手側にも良く届き、内容が入り込み易くなりました。
また、例会当日に於いては、出向経験者から出向の魅力を伝えて頂いたことにより、出向する価値をメンバー自身が肌で感じていただくことができ、次年度以降への出向に対する意欲の向上に寄与したと考えられます。
ご参加いただきましたゲスト、オブザーバー、アテンダンスの皆様、本当にありがとうございました。

 


青少年事業・デイキャンプ~つなごう夢の蕾を~

スクリーンショット 2022-09-09 15.11.52

拝啓 ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

恒例
として行って参りました青少年キャンプ事業ですが、本年度は日帰りとなりますが、開催させていただく運びとなりました。
本事業の特徴としましては
通信機器や SNS の発達、また社会情勢の影響があり、屋外遊びや地域行事への参加の機会が減少している中で、人と人とが直接交流し、成功だけでなく失敗も含めた共有体験を通じて、こども達の豊かな感受性が育まれる機会を提供し、我々も直接体験の必要性を再認識することが挙げられます
具体的な体験活動として、①線香花火作り体験 
②焼き板作り体験 レクリエーション④夕食作り その後、作っ夕食を食べ、線香花火実施致します
このような体験をす
ることにより創作の楽しみ、創作の中で他人と助け合ことの感覚、創作した物がどのような成果となるのかを実感していただきます。
このような経験をした
こども達が、他人を思いや地域社会の見本となれるような大人へと成長することを願い事業実施に至りました。
皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げております。

    青少年委員会 委員長 福崎智人



1 / 41234