「2022年」の記事一覧

2022年の投稿


7月度例会のご案内

68036

拝啓 盛夏の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
月度例会を開催致しますので、ご案内申し上げます。
本例会では、コロナ禍で様々な体験活動が減少しているなか
で、ご家族もお招きして直接的に触れ合いながらカレーを作っていただきます。
カレー作り体験から、こども達の未来を見
据え、自発的に直接的に触れ合うきっかけを作り続ける人財になってほしいと考えております。
ぜひとも、ご家族の方々
と共に7月度例会へご出席いただければと存じます。(甥、姪やお子様の友人等の参加も可能です。)
新型コ
ロナウイルス感染症対策を十分考慮した設営に務めてまいりますので、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

ご不明点は青少年委員長 福崎智人までお問合せください。

 

 

 


6月度例会のご案内

尼崎JC06月例会バナー_220525

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび6月度例会を開催いたしますので、下記のとおりご案内申し上げます。
青年会議
所では成長の機会の一つとして兵庫県(近畿地区兵庫ブロック協議会)近畿2府4県(近畿地区協議会)、47都道府県(日本青年会議所)、世界114ヵ国(国際青年会議所)、それぞれへ出向する機会があります。

本例会では青年会議所の最大の成長の場でもあります出向や、各地青年会議所の運動や活動そのものが自己の成長にもつながる点を「STEP UP~出向の価値の創出~」と題しまして近畿地区兵庫ブロック協議会からは古田 雄哉君、近畿地区協議会からは小池 博之君、日本青年会議所からは野 拓良君、今年度出向されているメンバーから代表して3名の方から出向の魅力や出向先で得られた経験談をお話頂きます。青年会議所は私たちを大きく成長させてくれる団体です。この機会に青年会議所を知っていただき、青年会議所を学び舎として活用して頂きたいと思います。尚、本例会は新型コロナウイルス感染症対策を十分考慮した設営に務めてまいりますので、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

ご不明点は出向室長  藤田 壮一までお問合せください。


【3月度例会・開催のご報告】

56084
3月18日(金)、3月度例会を開催致しました。
まん延防止措置の実施に伴い、この例会もZOOMでの開催となりました。
冒頭、松田理事長の開会挨拶に於いて「ウクライナで戦争が起き、心を痛める映像が連日、テレビやインターネットを通して流されている。この状況で、我々に何ができるのか。各々が考えながら、しっかりと目の前の事に向き合って、日々のJC活動、そして仕事に取り組んでいこう」との旨がメンバー一同に伝えられました。
3月度例会の設営は、青少年委員会が担当しました。
56086
尼崎市教育委員会 教育部 学校教育課 総括 尾崎匡様をお招きして、コロナ禍に於いて、これまでにどのような取り組みを行ってきたのかを講演していただきました。
その後、メンバー間がグループに分かれ、ディスカッション形式の討論を行い、これからの子供たちに何が必要か、学校教育とは違った視点で、青年会議所として、何がこども達にできるのかを考え、自由闊達な議論を展開しました。
2月度例会に引き続き、ZOOMでの開催となりましたが、メンバー一同が改めて、こども達に何ができるのか、何が必要なのかを考える良い機会となりました。
改めて、ご協力いただきました尾崎様に厚く御礼申し上げます。
5608356085
「福崎青少年委員長からの挨拶」
本例会に於きまして、委員会メンバーを始めとしますメンバーの皆さんのご協力の下、無事に開会し終える事が出来た事に、まず感謝申し上げます。コロナ禍でZOOMでの開催となりましたことは、大変残念でした。しかしながら、参加したメンバーの皆さんと共に、こども達の現状を知り、未来を担うこども達へのアイデアを真剣に考えていただき、多くのアイデアが生まれたことは、自分自身にとっても、大変有意義な例会であったと感じております。
青少年委員会としても、多くの気付きと学びを得ました。
今後のより良い例会設営の為に、この経験を活かして参ります。
結びとなりますが、ご協力いただきました尾崎匡様、ご参加いただきました見学者の皆様、オブザーブ、アテンダンスの皆様、誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。


5月度例会のご案内

55603
拝啓
陽春の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
022年月度例会では、青年会議所における品位や品格、ハラスメントに関する法制度の解説をさせていただいた後、グループに分かれて、日常生活上の出来事を想定した各事例について、問題点や改善点などについて議論をしていただきます。
これらを通じて、これからの時代に求められる組織像について考えていただくとともに、青年会議所としてのブランド力を少しでも知っていただければ幸いです
感染症拡大防止に十分配慮した上で開催をいたしますので
公私とも何かとご多用とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

敬具


開催日時 2022年5月20日(金)
例会開始 18:30~

ご不明な点は、総務委員会委員長 増山晋哉までお問合せ下さい。


【2月度例会・開催のご報告】

55548
2月18日(金)、2月度例会をZOOMにて開催致しました。
冒頭、松田理事長より、「新型コロナの感染拡大が未だに続いているが、メンバー一同、気を引き締めて、尼崎のまち、そして身近な人のために鋭意努力していこう。」との挨拶が述べられました。
会員拡充委員会が設営担当となりました2月度例会では、(株)とっとリンク代表の平林景様をお迎えして、岡本直前理事長、野坂副理事長を交えながら、山田拡充委員長がコーディネーター役を務め、我々の創始の理念を振り返りながら、存在意義を見つめ直すディスカッションを展開しました。
55550
メンバー一同には、大きな学びと改めて気付きを得る貴重な機会となりました。
55549
この場で得た学びを、今後の運動・事業展開に活かして参ります。
結びとなりますが、平林様、そしてご参加いただきました多くの見学者とアテンダンスの皆様、本当にありがとうございました。
55553
「山田拡充委員長の挨拶」
審議可決後にまん延防止等重点措置が発令され、ZOOMでの開催が決定したことにより、メインパートの座談会には不安を残しましたが、講師及び登壇者のトークスキルに助けられる内容となりました。また例会の準備に於いて、様々な不備があったにも関わらず、委員会メンバーが自発的に動いてくれたことも、無事に例会が実施出来た要因となりました。目的である団体への理解向上と運動への参画意欲向上を果たせたと思います。
次回の例会設営に向けての学びを得ることができました。
他委員会が設営する例会に於いても、拡充委員会として、更に協力を出来ることがあると思いますので、引き続き尽力して参ります。
ご協力いただきました平林様、ご参加いただきました見学者の皆様、アテンダンスの皆様、本当にありがとうございました。

 



1 / 212